クレジットカードでもらえるポイントは、さまざまなショップで利用することができます。支払いでクレジットカードを使うだけでポイントはどんどんたまるので、買い物をするたびにお得な気分を味わっている人も多いでしょう。しかし、そんなクレジットカードのポイントにはひとつ注意点があります。クレジットカードのポイントの中には、期限付きのポイントがあるのです。たとえば、1年間使わなかったらポイントが消えてしまうポイントカードなどは、失効したことに気づいていない人も意外に多いようです。もしも、ポイントを失効することを避けたいならば、カレンダーなどに失効日を書いておいたりして、すぐに気づけるようにしておきましょう。このようにデメリットが多そうな期限付きポイントのクレジットカードですが、実は大きなメリットがあります。それは、永久ポイントのクレジットカードよりもポイントがつきやすい場合が多いということです。これは当然、うっかり忘れて失効してしまう人がいるおかげもあります。そのデメリットを逆手にとって、期限付きポイントのクレジットカードでよりお得にポイントをためてみてはいかがでしょうか。