普段、あまりクレジットカードを使うことのない私ですが、あるサービスに関しては、必ずクレジットカードを使うようにしています。それは、動画配信サービスと、レンタルサービス(DVDやCD)です。これらのサービスは、基本的に現金での支払いに対応していません。また、デビッドカードの支払いも対応していないところが多く、クレジットカードによる支払が一般的となっています。まあ、よくよく考えてみると、今挙げたサービス、特にレンタルサービスの場合、信用というのは非常に重要なポイントになってきますよね。その際、クレジットカードを所有していれば、すでにそれ相応の信用が保証されているということになります。貸す側としても、安心して貸すことができるわけなんですねえ。このように、クレジットカードというのは、単なる支払い方法としてではなく、所有者の信用を認めてくれるといった側面も有しているので、持っておいて損はありません。それに、世の中には、クレジットカードが無ければ利用できないサービスもたくさんありますからね。いざという時のために、作っておいた方がいいのではないでしょうか。ちなみに私は、現状3枚のクレジットカードを所有していますが、メインで使っているのは1枚だけです。