北海道の地方銀行である北洋銀行系のカードです。
銀行窓口を訪れた際に、担当者に勧められて加入しました。
年会費は、初年度無料、2年目以降は一般カードの場合税込1,375円、kitacaやsapicaなど交通ICカード付帯の場合は税込み2,750円、ゴールドカード税込11,000円となりますが、電気料金や携帯電話料金をカード決済にすることで年会費無料にできます。
交通ICカードタイプにすると、ICカードの残料金が不足した際に自動チャージができるので、残金を気にしたり、ラッシュ時に改札で止められることがないので便利です。
ポイントは、付帯国際ブランドのポイントサービスに準じて付与されます。JCBは「Oki Dokiポイントプログラム」、DC「ハッピープレゼント」。
JCBカード場合、クレジットカード毎月の合計額
税込1,000円ごとに1ポイントです。
利用履歴以外にも決済口座の利用状況により、給料振込や年金受取、公共料金等口座振替、定期預金、投資信託、ローンなどでもポイントが付与されます。
貯まったポイントは、ポイントプログラムカタログ商品と交換できます。
また、JCBの場合は、ANA、JALのマイレージに1ポイント3マイルで交換も可能。
さらに、最大のメリットはキャッシュカードとして利用できる多機能カードで、決済指定口座の時間外手数料が無料になることです。24時間、365日、手数料を気にせず現金を引き出せてとても便利です。
ポイント還元率が低いことや、ゴールドカード以外の一般カードには海外旅行保険が付帯していないなどデメリットもありますが、通勤でICカードを利用する人はサブカードとして持っているとメリット大です。