カテゴリー: Uncategorized (page 2 of 3)

期限付きポイントのクレジットカードは本当に損なの?

クレジットカードでもらえるポイントは、さまざまなショップで利用することができます。支払いでクレジットカードを使うだけでポイントはどんどんたまるので、買い物をするたびにお得な気分を味わっている人も多いでしょう。しかし、そんなクレジットカードのポイントにはひとつ注意点があります。クレジットカードのポイントの中には、期限付きのポイントがあるのです。たとえば、1年間使わなかったらポイントが消えてしまうポイントカードなどは、失効したことに気づいていない人も意外に多いようです。もしも、ポイントを失効することを避けたいならば、カレンダーなどに失効日を書いておいたりして、すぐに気づけるようにしておきましょう。このようにデメリットが多そうな期限付きポイントのクレジットカードですが、実は大きなメリットがあります。それは、永久ポイントのクレジットカードよりもポイントがつきやすい場合が多いということです。これは当然、うっかり忘れて失効してしまう人がいるおかげもあります。そのデメリットを逆手にとって、期限付きポイントのクレジットカードでよりお得にポイントをためてみてはいかがでしょうか。

イオン利用者はイオンカードがお得

普段の買い物を日常的にイオン系の店舗でされている方はイオンカードを作って利用した方が断然お得です。まず毎月20日、30日はお客さま感謝デーが開催されており、買い物にイオンカードを利用すると5%オフです。また、毎月5日、15日、25日はお客さまワクワクデーでときめきポイント、WAONポイントが2倍、それに毎月10日はときめきポイントが2倍など日常的にイオン系の店舗で買い物をしている人にはお得な特典が豊富にあります。ちなみに私は、この特典のある日にだけ、イオンに行って日用品や食品などを買い溜めしております。こうすることで、日常の買い物で知らず知らずのうちにときめきポイントが貯まっていきます。ときめきポイントは200円につき1ポイントで、溜まったポイントは暮らしのマネーサイトというwebサイトからお得な景品に交換できるので、利用しています。

楽天カードに付帯しているEdyは使わない。

楽天PINKカードを使用しています。年会費はかかりません。主にネットショッピングやスーパーで食料品を購入するのに使用していて、利用代金は平均して月に8万円ほどになります。ダイヤモンド会員になったので、無料ガン保険など様々な優待が受けられます。その中で利用した優待は無料で楽天Edy発行というものです。最近の楽天カードは、最初からEdyが付帯していますが、付帯しているEdyにチャージするには、現金か楽天カードでのチャージになります。ポイント還元率は、楽天カードチャージで0.5%、楽天Edy使用で0.5%、合計で1%なので楽天カードに付帯しているEdyを使うのと普通にクレジット決済するのとでは変わらないように思えますが、楽天Edyは200円につき1ポイント、楽天カードは100円につき1ポイント付くので、普通に楽天カードでクレジット決済した方が無駄が無いため、楽天カードに付帯している楽天Edyはあまり利用価値がありません。それよりも、優待を利用して無料で楽天Edyカードを取り寄せ(通常300円かかる)、リクルートカードでクレジットチャージします。そうすると、リクルートカードのポイント還元率は1.2%なので、金額に対して1.2パーセント分のポイントが付き、そしてチャージした楽天Edyを使用して0.5%分のポイントが付きます。合計して1.7%ものポイント還元率になるので、楽天カードに付帯しているEdyは使用せずに、ただの楽天Edyカードに別のクレジットカードでチャージして使用したほうがお得です。

コンビニで役立つクレジットカード

今やコンビニでの会計では、クレジットカードや電子マネーが当たり前に利用できます。もし、特定のコンビニ利用が多い場合は、各コンビニが発行しているクレジットカードを活用する事が一番お得です。
例えば、セブンイレブンなら電子マネーのnanaco利用で1%のポイントが付きますが、セブンカードプラスでチャージすれば0.5%ポイントが付きますので、1.5%分のポイントが貯まってお得です。ローソンならローソンPONTAVISA、ファミリーマートならファミマTカードが定番です。コンビニを利用しない方は、まずいないと思うので、コンビニ~クレジットカード作り方|初心者におすすめのカードを紹介!で研究してみるのもいいですね。

クレジットカードにキャッシング機能は要るか?要らないか?

クレジットカードはできればキャッシング機能がついているものがいいですよ。なぜにそのように思うのかと言いますと、実際に私に起きたことなのですが、なんのことはなくクレジットカードのキャッシング機能が役に立ったからなのです。普段からクレジットカード払いということもあり、私は財布に現金をほとんど入れていないのですよね。しかし急に現金が必要になることもあるのです。しかし私が利用しているメインバンクのATMは近場にない?というような時に、クレジットカードのキャッシング機能が役立ったのです。クレジットカードでキャッシングができるATMは数多く設置されていますので、以前のピンチの際にも私が利用するメインバンクのATMはないもののクレジットカードのキャッシングが利用できるATMはそばにあったので、もう迷わず利用しましたね。私はそれまでキャッシングなんて必要ないと思っていましたが、何があるのかわかりませんから、クレジットカードには一応にでもキャッシング機能をつけておいた方がいいかもしれませんね。思わぬところで役立ちます。

ポイントの汎用性が高い楽天カード

テレビCMなどで有名な楽天カードを利用すると、ポイントがザクザク溜まります。まず楽天カードはカードの作成も年会費も無料であり、審査の基準も比較的低く、フリーターや主婦の方でも作れるクレジットカードの入門カードとしても有名です。楽天カードを利用すると1%のポイント、つまり100円の利用につき楽天ポイントが1ポイント付与されます。楽天ポイントは汎用性が高く、カードの利用で付与されたポイントを、1ポイント1円で電子マネーの楽天edyに等価交換できます。これでコンビニなどでの買い物に利用できるわけです。そして楽天edyに交換以外の楽天ポイントの使い道としては、楽天市場での買い物、また最近マクドナルドでは、楽天ポイントでのポイント支払いが可能になりました。また楽天のスマホ回線事業である楽天モバイルを利用すれば、月々の利用料金を楽天ポイントでも支払うこともできます。このように汎用性の高い楽天ポイントをたくさん貯めるには、楽天カードを利用することが一番良いのです。

使っているクレジットカードのよいところ

私が使っているクレジットカードは楽天カードです。楽天カードを選んだ理由は、たまったポイントを楽天市場での買い物に利用できるからです。私は通販で買い物をすることが多く、よく楽天を利用しています。たまったポイントを買い物に使えると、商品を安く購入できて助かります。また、楽天市場内の商品を楽天カードで購入をするとポイントを何倍かもらえます。現金で購入するよりもポイントが早くたまってお得なのです。クレジットカード決算をすれば、あっという間にポイントがたまります。街での買い物もすれば、さらにポイントがたまります。安い商品ならポイントの利用だけで購入できることもあります。すぐにたくさんのポイントがたまり、便利に利用できるところが気に入っています。

海外旅行の際のクレジットカードについて

海外旅行に出かける際にはクレジットカードは必携です。クレジットカードが無いとレンタカーを借りたりホテルをとったりすることも難しいようです。特にアメリカなどは完全なるクレジットカード社会なのでクレジットカードが無いということ自体が、その人の社会的な信用度が低いということを意味してしまうのです。海外旅行にクレジットカードを持っていく際には、やはりビザかマスターカードが基本です。たとえばアメックスやダイナースなどはステイタスの高いクレジットカードですが、アメリカなどではこれらのカードは通用しない店舗が意外にも多いのです。ですから確実な線でいくならば必ずビザかマスターかのどちらかのクレジットカードを作っておくと安心です。

クレジットカードは盗まれても補償がついている

クレジットカードというと、やはり盗まれるのが怖いという人も多いと思います。盗まれて勝手に使われると自分のところにとんでもない請求がくるということを想像すると、使うのを躊躇ってしまうという人もいると思うのです。しかし、クレジットカードは保険がついているので、そういったときでも基本的には大丈夫なのです。盗まれて不正に利用されたとしても、ちゃんと補償がありますから、持ち主が不正利用された分を支払わないといけないということはないのです。だから、クレジットカードというのは意外と安心できる部分もあるということになります。そういったことを知っておくと、クレジットカードに対する信頼も生まれますし、自分も使ってみたいと思うようになるのではないでしょうか?

クレジットカード、実は便利なのに…その便利さに気付いていませんでした

最初はクレジットカード、アンチ派でした。現金のほうがわかりやすいしいいに決まっているじゃないか、そんな風に考えていたんです。そんな私の考えが変わったのは、結婚してからのこと。日用品とか、光熱費とか…結構お金がかかるんですよね。ひとり暮らしの時よりも。クレジットカード払いを始めたのも、そのほうがいいんじゃないかという夫の助言があったから。そして実際に始めてみて感じたのは、こんなにポイントが貯まるんだ、ということでした。現金ならば、確かに金額はハッキリしているし残金もわかりやすいけれど、ただそれだけなんですよね。クレジットカードで支払うと、それだけでポイントがついて(ポイント倍率が高くなって)、そのポイントで買い物できちゃうんです。実は今まで損していたんだな、そんな風に感じました。これからもクレジットカード、便利に使い続けるつもりです。