Page 3 of 3

クレジットカードのメリットについて

クレジットカード持つことには様々なメリットがありますが具体的にどんなものがあるのか書いてみたいと思います。例えば使うとポイントが貯まる点は現金での支払いにはないメリットだと思います。同じ額の買い物をクレジットカードと現金で行えば前者のほうがポイントが貯まる分だけお得になります。またクレジットカードは後で使った分を全て支払うので使用してから実際に支払うまでにラグがあります。この点は人によって好みが別れますが少なくともクレジットカードは現金と違い給料日前などに金欠になっても何とかなるメリットがあります。他にも買い物の際にレジでお金を出したりする煩わしさから解放されるなど色々とメリットがあります。そういった点を踏まえるとクレジットカードは気をつける必要はありますが非常に便利だと言えます。

クレジットカード払いの利点

支払いを先延ばし出来るなど、クレジットカードで支払いを行う利点は多くありますが、その中でもとりわけ大きな魅力となるのが、買物の度にポイントを得られることでしょう。ほとんどのクレジットカードは100円に付き1ポイントの還元率となっています。一般の家庭でもスーパーでの買物だけで月にに5万円以上は使用することになるので、その支払いを全てクレジットカードで行えば月に2500円分ものポイントを得ることが出来ます。1年間ですと3万円分のポイントを得られるので、クレジットカードで支払いをする、しないでは大きな違いとなります。現在はポイントの種類も豊富にあるので、買物をするお店によって使い分けることでより多くのポイントを得ることが出来、結果的に買物をお得に行えます。